未経験採用のポイント

未経験採用のポイント

未経験でも転職で採用を勝ち取るために必要なポイントを紹介します。転職で重要とされる志望動機は、具体的なエピソードをふまえて明確に伝えることが大切です。転職を成功させるためのポイントをおさえ、よりよい転職先をここで探していきましょう。お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

職種別に志望動機の例を紹介!

職種別に志望動機の例を紹介!

職種によって、採用担当者に伝わる志望動機は異なります。介護業界、アパレル業界、営業職と、職種ごとの例をみながら、それぞれの志望動機の書き方をみていきましょう。


介護職を目指す人の志望動機

介護職を希望している人の志望動機は、どのように書くと採用担当者に伝わる志望動機になるのでしょうか。今回は、祖母の介護経験から介護職につきたいと感じた人の志望動機の例を紹介します。
『私が介護職を希望したきっかけは、祖母の介護でした。家族みんなで介護していましたが、うまくいかなくなり、介護サービスを利用しました。このときにかかわってくださった介護スタッフの対応が素晴らしく感動しました。介護職の職場では、教育制度や研修制度もしっかりしています。介護スタッフとして働くことができたら、祖母の介護の経験を生かして働きたいです』
このように、身近な人の介護体験から志望動機を書くことで、伝わる志望動機になります。また、志望動機に接客業の経験から、介護職に必要な「相手を思いやる気持ち」を学び、その学びを仕事に生かしたいと考え、介護職を希望したと書く人もいます。具体的な体験から介護職を志したという志望動機を書くことで、採用担当者に熱意が伝わる志望動機になります。

アパレル業界を目指す人の志望動機

アパレルショップは、接客業を経験した人が有利な業界です。しかし、未経験でもアパレル業界の採用者に伝わる志望動機を書くことで転職することは可能です。ファッション好きから転じて、この業界に入りたいという人の例を紹介します。
『私は仕事にするならアパレル業界と決めていました。アパレルショップの「レンタルショップ」という新しいシステムを知り、進化し続ける業界の姿勢に共感しました。「レンタルショップ」システムは、若い世代には革新的です。私は大学で専攻していたマーケティングの知識を武器に、このシステムを超える新たなサービスを生み出していきたいと思っています』
転職後の具体的なキャリアプランを示した志望動機を書くことで、採用担当者に伝わる志望動機になります。

営業職を目指す人の志望動機

営業職に求められるポイントは、コミュニケーション能力や強い精神力、そして柔軟な人づきあいです。営業職の志望動機を書くときには、この3つにポイントを置いた志望動機を書きましょう。今回は、コミュニケーション力があることが自分の特徴と考えている人についての例をあげて紹介します。
『今回営業職を志望した理由は、人と接することが好きで、人とかかわる仕事がしたいと思ったからです。学生時代は、自らイベントの主催をし、積極的に人とかかわってきました。また、前職ではコミュニケーション力が評価され、副店長を任されました。人とのコミュニケーションを仕事にできる営業職に私はつきたいです』
抽象的にコミュニケーション力があるとアピールするのではなく、具体的な事例を示して志望動機を書くことで、未経験でも営業職に転職することができるかもしれません。

よく読まれている記事はコチラ!

  • 入社後の態度に注意!
    入社後の態度に注意!

    転職後に優先されることは、職場になじむことです。未経験者が転職後に職場になじむためのポイントについて紹介します。入社後に注意しなければいけないのは、態度です。印象のよいあいさつや自己紹介をしましょう。

    つづきへ
  • 転職エージェントのサポートを受けよう
    転職エージェントのサポートを受けよう

    未経験での転職には、転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントを利用して個人の力ではみつけることができない優良求人を紹介してもらいましょう。転職エージェント費用も無料で利用できます。

    つづきへ
  • コレが未経験者の志望動機の書き方
    コレが未経験者の志望動機の書き方

    採用されやすい未経験者の志望動機について、書き方の例を紹介します。志望動機は具体的に書くことが大切です。志望動機には、未経験者であっても前向きな姿勢で新しい仕事にのぞむ姿勢をアピールすると、採用担当者の目にとまる可能性があがります。

    つづきへ
  • 未経験者採用で重視されるポイント
    未経験者採用で重視されるポイント

    転職において未経験者が採用されるために重要となるポイントをまとめました。企業が重視する部分は、コミュニケーション力や人柄です。また、意欲的な姿勢をアピールすることも必要です。ここでの情報を参考にして、面接に挑んでみましょう。

    つづきへ